本文の文字サイズ 小 中 大

労働力 - 人材雇用

豊富な労働力と 低廉な人件費が 事業の発展を約束

恵庭市を含む道央圏は関東以北最大の人口を擁する地域であり、昨今の雇用情勢とも相俟って、労働力の確保が極めて容易な地域であると言えます。恵庭市は国内第5位の人口を有する札幌市とも近接しており、同市の豊富な労働力を活用することも可能です。また北海道は東京や大阪などの大都市圏よりも給与水準が低廉なため、人件費の面でも他地域より有利です。

潤沢な労働人口

 恵庭市および周辺5市の人口総数は約245万人(2013年7月現在)で、北海道内では最大の人口密集地域となっています。恵庭市は道央圏のほぼ中央に存在し、JRや国道などの交通/通勤手段も整備されているため、札幌をはじめとする周辺都市からの通勤も極めて容易です。このため市内のみならず、市外からも容易く労働力を確保することができます。

道央圏の人口

データ出典元:各市ホームページより

低廉な給与水準

 北海道の平均年収は約435.9万円で、東京都の599.7万円、愛知県の532.7万円、大阪府の523.6万円と比較しても低廉です。このため人件費の抑制においては、これらの大都市よりもアドバンテージを有しています。また昨今の経済情勢から慢性的に求人が不足しており、優秀な人材を雇用するチャンスにも恵まれています。

県別平均年収グラフ

厚生労働省 「賃金構造基本統計調査」 平成20年度版より

ページトップへ