本文の文字サイズ 小 中 大

気象条件 - 恵庭市について

夏は涼しく冬はおだやか 過ごしやすく安定した気候

恵庭市は気候区分でいうところの「太平洋気候区」に属しています。夏は梅雨もなく冷涼で爽やか、冬も積雪は北海道内の他地域より少なめです。日照時間は他の道央地域よりも季節による変動の幅が小さく、また台風も殆ど上陸しません。総じて年間を通じて過ごしやすい、穏やかな気候であると言えます。

冷涼・低湿度で快適な気温

 気温は年間の平均で約7.5℃ほどであり、梅雨がなく湿度も低いため、1年を通して快適に過ごすことができます。特に夏季は平均気温が20℃を下回るので、湿度の低さとも相俟って非常に過ごしやすい地域であると言えます。また冷涼な気候は、夏季における冷房/室温調整のコスト削減に大きく貢献することでしょう。

月別平均気温の比較

データ出典元:気象庁ホームページより

年間を通じて安定した日照時間

 一般に北海道では夏期と冬期の日照時間の差が大きく、特に内陸部や北部ではその差が顕著です。恵庭市は季節による日照時間の変動が比較的少なく、1年を通じて安定しているので、太陽光発電の利用にも適しています。

月別日照時間

データ出典元:気象庁ホームページより

少ない降雨・積雪量で雪害も安心

 恵庭市の年間降水量は東京・大阪などの国内主要都市よりも少なく、大雨や長雨による災害は近年全く発生していません。また反対に、渇水による水不足が発生する様な事態もないため、降水量については穏やか且つ安定していると言えます。

 積雪も道内主要都市の中では比較的少なく、更に市内の除雪体制も万全なので、積雪・降雪による被害(交通障害など)もほとんど見られません。

降水及び積雪量グラフ

上陸数も少ない台風

 北海道は全国的に見ても、台風による被害がごく少ない地域です。北海道へ上陸する前に勢力が弱まり、温帯低気圧に変わるケースが多いため、北海道に台風が上陸すること自体、滅多にありません。

地方別台風接近数

データ出典元:気象庁ホームページより

ページトップへ